【彼女を作る方法】ネットでも合コンでも、まずは積極的に行動する。

目安時間:約 10分

彼女を作る方法がわからなくて、長年彼女がいない、モテない男性というのは、いつでも好きな女性とデートをしたり、彼女を家に呼んで手料理を一緒に作ったり、まったりとゲームをしてほのぼのと過ごせたらいいなあ、なんて思いますよね。

 

でも、理想ばかり追いかけて何も行動を起こさないと、あなたの生活は何一つ変わりません。

 

彼女が欲しいと本気で思うのなら、自分から攻めの姿勢をもつことが欠かせません。

 

では、具体的にどのような攻めをすれば彼女ができるチャンスがあるのか、彼女を作る方法を今回はあらためて紹介したいと思います。

 

彼女を作る方法は時代にあわせた手段で

 

あなたはどうしてモテないのでしょうか。

 

とてもストレートな質問で恐縮ですが、そこのところをわかっていないといつまで経ってもモテるようにはなりません。

 

おそらく一番の原因は、声をかける女性すらいない環境に身を置いているからではないでしょうか。

 

そうです、いくらモテたくてもまわりに対象となる女性がいないと、モテようがありません。

 

また、たとえ近くにたくさんの女性がいたとしても、声をかけることができなければ意味がありません。

 

たとえば、もしもあなたが生活圏内で出会う女性に声をかけることが簡単にできる人ならば、はっきり言って今すでに彼女がいると思います。

 

では、まわりに女性がいない環境、たとえいたとしても声をけることができないとすれば、どうすればいいでしょうか。

 

まずはインターネットを活用しよう

 

そういう男性にまずおすすめしたいのは、インターネットを活用することです。

 

インターネットを利用すれば女性との出会いに困ることはありませんし、リアルな出会いと比べると声をかけやすいと思います。

 

最近はマッチングアプリやツイッターなど、インターネットを使って女性と出会う方法がたくさんありますから、あなたに合った方法を選べばいいでしょう。

 

はじめてネットで彼女を探すという方は、マッチングアプリや出会い系のサイトを利用するのが手っ取り早いかもしれませんね。

 

ほかにもインターネットというのは、赤の他人とすぐにコンタクトが取れるサイトがいっぱいありますから、ゲームサイトでもいいですし、SNSのコメント欄からでもいいので徐々に仲良くなるようにしましょう。

 

趣味のサイトに気の合いそうな女性がいるなら、まずは文字の交換で心の結びつきを強くしていけばいいと思います。

 

インターネットを使って親しくなれたら、その後は勇気をだして「会う」という直接行動に切り替えるだけです。

 

インターネットでの出会いは費用もかからないことが多いので、彼女を見つける第一歩としておすすめです。

 

文字での言葉のやり取りが苦手な人は外に飛び出そう

 

インターネットでのやりとりが面倒だという人も多いですよね。

 

文字で感情を表すのが苦手な男性には、そういう方が多いです。

 

そんな男性は、合コンや街コン、出会い目的のパーティなどに参加するのがおすすめです。

 

このようなイベントに参加する女性は、元々彼氏を作りたいとか、結婚に結びつく出会いがしたいなあと思っている人が多いので、二人の目的はすでに同じなわけですから彼女も作りやすいです。

 

また、特に女性に縁はないけれど、自分は高収入であるという人はチャンスです。

 

高収入の男性を集めた街コンや出会い系のパーティなどでは、女性のほうがかなり積極的だからです。

 

世の中お金がすべてではありませんが、出会い系のパーティでは収入もかなり強力な武器の一つになり得ます。

 

友人に頼んで合コンをセッティングしてもらうのももちろんよいです。

 

最近は、一人でも合コンをセッティングしてくれるサービスがあるので、そういうものを利用するのもいいでしょう。

 

そのときは、あまり人数は多くせず、3対3程度が理想です。

 

3対3程度なら女性全員と話すこともできますし、それぐらいの人数なら相手の人となりを見極めるのもスムーズにできるでしょう。

 

生活の中で常に彼女を作ることを意識する

 

本気で彼女が欲しいのなら、「よし、今日は頑張るぞ!」と出会い系のパーティなどに参加するときだけ気合を入れればいいというわけではありません。

 

日常生活の中で常に、彼女をつくる意識をしましょう。

 

例えば道端で「ちょっとお茶しようか?」などと、ナンパするのが苦手な人であっても、居酒屋で隣り合った女性と軽く、コンタクトできる人はいると思います。

 

そんな時も、チャンスがあれば彼女をゲットしようという意識が働いていると、ほんの些細なきっかけも逃さず、女性と知り合うきっかけに結びつきます。

 

女性との出会いは、意識するとどこにでも自分で作ることができます。

 

休日も家でゴロゴロせず、「もしかするとステキな女性に出会えるかも」と期待して外にでるくらいの行動力があったほうが、彼女はできやすいです。

 

恋愛に慣れてない人は、いつか恋愛がふってくるんじゃないかと「待ち」の姿勢でいる人も多いですが、待っていてやって来る恋愛はそうそうありません。

 

恋愛成就の確率を上げたいのであれば、自分から行動して彼女を探し出すという攻めの姿勢でいつも恋愛を意識して生活するのが一番です。

 

待つ男から、動いて攻めて彼女をゲットする男になりましょう。

 

女性との出会いのきっかけを演出する最高のテクニック

 

また、モテる男になったり、彼女を作ったりするには、女性と知り合うためのきっかけ作りが大切だということは誰でもわかっているでしょう。

 

しかし、頭ではわかっていても、それができないから30代になっても彼女ができずに苦しんでいるのではないでしょうか。

 

そのため、もっと自分から行動して、女性との出会いを求めることの大切さをここまで書いてきたのですが、それでも上手くできない男性はたくさんいると思います。

 

また、出会い系やマッチングアプリを使ったり、合コンや街コンなどで女性と出会うことに抵抗がある男性もいるのではないでしょうか。

 

そのような男性は身近な女性にアタックするしかないですから、とにかく気になる女性にアプローチしまくるしかありません。

 

とはいえ、今まで彼女ができなかったわけですから突然身近な女の子に声をかけたり、デートに誘ったりすることには抵抗があるかと思います。

 

そんな方が女の子と仲良くするためには、少々テクニックを使う必要があります。

 

テクニックと言っても、そんなに難しいことではありません。

 

このテクニックさえ身につければ、街中で出会ったすべての気になる女性と仲良くなるきっかけが作れるはずです。

 

行きつけのコンビニの店員さんや、会社の近くにある定食屋で働いているお姉さんなど、ずっと気になっているけどなかなか声をかけるきっかけがないという方には、ぜひこのテクニックによって新しい人生を切り拓いてもらいたいと思います。

 

そのテクニックの詳細をまとめているのがこちらです。

 

「女性との出会いをただの出会いに終わらせないキッカケ会話テンプレート」

 

はっきりいって、このテンプレートを知っているかどうかで、女性と知り合える確率は大きく変わってきます。

 

モテる男性の場合は自然と身につけているテクニックですが、30代になってもモテない男性の場合は、このようなテクニックを自分から積極的に学び、身につけていくしかありません。

 

ぜひ、あなたにもモテない人生から抜け出すために、このテクニックを身につけてください。

 

 

あなたにオススメの記事が表示されています

当サイトが独断と偏見で決めた恋愛教材評価一覧

いわゆる情報商材と呼ばれるものですが、なかには詐欺まがいのものもあるようですから、私がしっかりと中身を確認し、独断と偏見でランク付けをしています。また、一般書籍と比べて高額になりがちな情報商材ですから、すべての教材にレビュー買取のオリジナル特典を付けています。

 

 

評価基準について
⇒ オリジナル限定特典について
レビュー買取について

カテゴリ:アプローチ 

この記事に関連する記事一覧

キッカケづくりならこれ!
激安の恋愛教材。これさえ知れば
気になる女性との距離が縮まる!

詳細レビューはこちら

管理人プロフィール

プロフィール画像
管理人:恋愛コーチ LOVE男

多くの恋愛コンサルタントや結婚アドバイザーと交流を持ち、「恋愛の神髄」を見つけることに成功しました。本業はフリーライター。これまでに取材した30代の非モテ男性の数は100人以上。彼らの共通点をあぶり出し、オリジナルの「彼女の作り方」を恋愛講座として発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

「彼女の作り方」人気トピック
恋愛教材評価一覧

当ブログサイトが独断と偏見で決めた恋愛教材評価一覧です。

すべての教材にレビュー買取のオリジナル特典が付いています。

評価基準について
⇒ オリジナル限定特典について
レビュー買取について

カテゴリー
恋愛教材ジャンル一覧
過去24時間の人気記事
最新の投稿
御礼!3冠獲得しました!

ブログのランキングサイトに
参加中です。
記事の内容が役に立った場合、
下記のバナーをクリックして
いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓

「人気ブログランキング」の
3つのカテゴリーで1位獲得!
いつも応援ありがとうございます!

⇒詳しくはこちら

にほんブログ村 恋愛ブログ 口説き方・口説かれ方へ

サイト内検索

ページの先頭へ