【彼女が欲しいけどできない男】モテたいなら振られることを恐れずベストを尽くす

目安時間:約 14分
彼女が欲しいけどできない男

彼女が欲しい、恋愛を上手にしたい、その思いできっとこのブログを覗きにきてくれている人が多いと思います。

 

そして、私もその思いに応えたい一心で、恋愛指南をしてきました。

 

ですが、なかなか恋愛に踏み出せない人が多く、私の恋愛指南も今一歩だと感じることが多々あります。

 

そこで今回は、恋愛の原点へかえってみようと思います。

 

今彼女がいないあなたは、彼女が欲しいというその思いの本気度はどのくらいでしょうか。

 

本気度100%であってもそれが実らない、ヤキモキしている気持ちかもしれません。

 

ですがそうなると、あなたが彼女を作るために起こしている行動は根本的に間違っている可能性が高いといえます。

 

恋愛は一人ではできません。

 

相手を思う気持ちをまず心に留めてください。

 

相手を思うモテるコミュニケーション術はこちらをチェック

 

彼女が欲しいなら、ただベストを尽くすべし

 

まず、彼女が欲しいならベストを尽くすべし、これにつきます。

 

逆に言うと、これしかないのです。

 

これまであなたは恋愛のために、どのくらいベストを尽くしてきたでしょうか。

 

きっとアプローチをする際に、いろいろと女性に対して遠回しに探りを入れたり、告白のタイミングをはかって機会を伺ってきたりしてきたと思います。

 

ところが、そのタイミングを見逃したり、機会を伺ったりしているうちにだんだんと告白する気持ちさえも薄れ、結果「縁がなかったんだ」などと諦めたりしてはいなかったでしょうか。

 

人の気持ちは長続きしません。

 

「よし、告白しよう!」と思ってはいても、数日経てばその気持ちもどこかへいってしまいます。

 

本気で彼女が欲しいなら、このタイミングを逃してはいけないません。

 

そして、告白しようと思ったときがチャンス到来、ベストを尽くすために行動にでるべきです。

 

振られるのは当たり前と考える

 

もしかすると、あなたは告白して必ずOKがもらえるなどと思っていないでしょうか。

 

そもそも、それがあなたが恋愛に踏み出せない原因です。

 

相手はあなたを知りません。

 

いえ、あなたの好きな人は顔見知り、または友達関係の人かもしれません。

 

しかし、ただ上辺だけは知っていても、相手があなたの素性を知らないとただの単なる「知り合い」です。

 

そんな女性に告白をしてOKをもらえることなど期待してはいけません。

 

もちろん、相手もあなたに好意を持ってくれていれば別ですが。

 

多くの男性は告白して振られることが怖いために、踏みとどまってしまいます。

 

振られるのは当たり前。

 

その気持ちを持って告白に望むことが、あなたの身を守る術です。

 

振られる前提で告白すると心構えができますし、当たって砕けろ、そんな気持ちが少し芽生える気がしませんか。

 

【女友達に告白したい】好きになったら彼女の〇〇〇を褒めることから

 

一番ダメなのは何もしないこと

 

彼女が欲しいと思うときに一番してはいけないことがあります。

 

それは「何もしない」ことです。

 

多くの男性は、いわゆる「格好つけ」です。

 

黙っていることが美学であると思う人がいかに多いことか。

 

要するに、恋愛にガッツいていると女性から思われたくないわけです。

 

ですから、恋愛にクールであるような「フリ」をしてしまいます。

 

本当は彼女が欲しい、恋愛がしたい、そんな気持ちを押し殺していないでしょうか。

 

今すぐそのような「格好つけ」はやめてください。

 

女性は恋愛に前向き過ぎる男性からアプローチされると、最初こそは警戒をしますが、それでも恋愛に前向きな男性のほうが心を開きやすくなります。

 

逆に硬派を気取っている男性に対しては、ある意味女性の好物ではありますが、女性にとって面倒な男性をわざわざ恋愛へと引き込もうとは思いません。

 

つまり、そこまでの努力をしてまで「格好つけ」な男性と付き合いたいとは思わないわけです。

 

恋愛の入り口は、できる限りフランクでありたいと思う女性は多いのです。

 

弱さは女性を敬遠させる

 

いわゆる「格好つけ」な男性を女性は敬遠しがちですが、さらにもう一つ女性が敬遠する男性がいます。

 

それは「気持ちが弱い」男性です。

 

ここでいう「弱さ」とは、自分のことばかりで、安心感を与えてくれない男性のことです。

 

要するに、自分の都合が悪くなると、自分の保身にまわる男性からは女性は離れていきます。

 

気持ちが弱くていっぱいいっぱいの男性は、自分を守ることで精一杯で、いざという時に大切な人を守ることを忘れてしまいます。

 

女性は基本的に守って欲しいと考えています。

 

つまり、それをしてくれない男性は敬遠されます。

 

そうは言っても、心に余裕をもつことはなかなか難しいことです。

 

ですが、いつの時代も心に余裕がある男こそ、たくさんの女性からモテることになるのです。

 

【好意を抱かれる男】モテる理由は経済的に余裕があるからだけじゃない

 

一度の失恋で恋愛を諦めるのはダメ

 

多くの日本人男性は打たれ弱い、そう私は思います。

 

私もそのような部分はありますが、とにかく傷つくことが怖いのです。

 

それは恋愛に限ったことではありません。

 

仕事でもそうです。

 

一度仕事でミスをすると、また同じようなミスをして上司に怒られるのではないかということばかりが頭の中を駆け巡ります。

 

ただ、言えることはやはり失敗があってこその成功なのです。

 

多くの日本人男性は子どものころから「カゴの中の鳥」状態であり、怒られることはせず、ただただ親の敷いたレールの上を歩き、ヌクヌクと成長をしています。

 

ですから、大人になってカゴから飛び出したとき、外から狙っていた敵に一斉に狙われてしまった、そんなところでしょうか。

 

そのため、それまで備えてこなかった「自分を守る」という行為を大人になって初めて知ります。

 

恋愛でもその日本人気質がどうしても出てしまいます。

 

たった一度の恋愛の失敗が、まるで人生の失敗であるかのように感じてしまうわけです。

 

ですが、考えてみてください。

 

この世の中には、ごまんと女性がいます。

 

たった一人との恋愛に失敗しても、まだまだ女性はいますし、分母に限りはあれど、恋愛の選択肢は無数にあるのです。

 

そう考えると、一度失敗した程度で落ち込んでいる暇などない、そう気がつくのではないでしょうか。

 

真摯に恋愛に向き合いベストを尽くす気持ちを持つ

 

ここでもう一度言っておきますが、彼女が欲しいならベストを尽くす、それだけです。

 

彼女が欲しいのにできない、それは単なるあなたの言い訳に過ぎません。

 

彼女が欲しいならベストを尽くす気持ちをもつ、それしかないのです。

 

では、どのようにベストを尽くせばいいのか、そう声を大にして言いたい人もいることでしょう。

 

ベストを尽くすとは、とことん恋愛に向き合うことです。

 

たとえば、彼女をどのように見つければ良いのかわからないがために、そこに停滞している男性がいると思います。

 

恋愛はまず、出会いがなければそこからの発展はありません。

 

ですから、どうしても出会いを求める必要があります。

 

最近はマッチングアプリでの出会いでカップルがたくさんできていますし、結婚をしたカップルは数多くいます。

 

マッチングアプリやSNSなど、今の時代だからこその出会い方があります。

 

あなたの両親や祖父母世代よりも圧倒的に出会い方は広がっているのです。

 

そんな便利な出会いのツールを利用しないという手はありません。

 

【出会系とマッチングアプリ】ネットを活用して、まずは出会うことから

 

知り合いに告白したいなら今すぐ行動を

 

また、いま周囲に気になる女性がいるのなら今すぐに行動に移すことをおすすめします。

 

やはり職場や学校、趣味などで出会いがあることが恋愛にとっては理想です。

 

そんな素晴らしい出会いがあるのに、告白もせずにただ眺めているのであれば、それはチャンスを逃してしまうことになるでしょう。

 

考えてみてください。

 

あなたが気になる女性なのですから、他の男性の中にも気になっている人がいるはずです。

 

あなたは告白もせずに、他の男と彼女が恋愛をして幸せになる姿を見たいでしょうか。

 

無条件でふたりが幸せになって嬉しい、そんなおめでたい男はまずいません。

 

普通はジェラシーでいっぱいになるに違いないのです。

 

そうであるならば、ほかの男よりも先にあなたが告白することが先決です。

 

誰よりも先に彼女の気持ちを確かめることが必要です。

 

彼女の気持ちを知るのが怖いのは当然ですが、それよりなにより彼女の気持ちを知らないでいることのほうが罪であることもあるのです。

 

恋愛は、一歩踏み出すことで動き出すということを頭に入れておきましょう。

 

まとめ

 

どうして恋愛となると難しく感じてしまうのか、それは謎です。

 

ただ言えることは、やはり恋愛は相手がいるということです。

 

相手がいるということは、常に気持ちが穏やかでいることはできません。

 

ですが、発想の転換をしてみると、相手がいるからこそ日々が豊かになることにもなります。

 

今、恋愛から遠ざかっているあなたは、その豊かさを目の前にして立ち止まっています。

 

一歩踏み出すと豊かになれるかもしれないのに、あなたはそれができないなどと勝手に嘆いています。

 

その一歩を踏み出せるのは、あなた自身しかいません。

 

ぜひ、恋愛を怖がらずにベストを尽くし、前進してください。

 

 

あなたにオススメの記事が表示されています

当サイトが独断と偏見で決めた恋愛教材評価一覧

いわゆる情報商材と呼ばれるものですが、なかには詐欺まがいのものもあるようですから、私がしっかりと中身を確認し、独断と偏見でランク付けをしています。また、一般書籍と比べて高額になりがちな情報商材ですから、すべての教材にレビュー買取のオリジナル特典を付けています。

 

 

評価基準について
⇒ オリジナル限定特典について
レビュー買取について

キッカケづくりならこれ!
激安の恋愛教材。これさえ知れば
気になる女性との距離が縮まる!

詳細レビューはこちら

管理人プロフィール

プロフィール画像
管理人:恋愛コーチ LOVE男

多くの恋愛コンサルタントや結婚アドバイザーと交流を持ち、「恋愛の神髄」を見つけることに成功しました。本業はフリーライター。これまでに取材した30代の非モテ男性の数は100人以上。彼らの共通点をあぶり出し、オリジナルの「彼女の作り方」を恋愛講座として発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

「彼女の作り方」人気トピック
恋愛教材評価一覧

当ブログサイトが独断と偏見で決めた恋愛教材評価一覧です。

すべての教材にレビュー買取のオリジナル特典が付いています。

評価基準について
⇒ オリジナル限定特典について
レビュー買取について

カテゴリー
恋愛教材ジャンル一覧
過去24時間の人気記事
最新の投稿
御礼!3冠獲得しました!

ブログのランキングサイトに
参加中です。
記事の内容が役に立った場合、
下記のバナーをクリックして
いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓

「人気ブログランキング」の
3つのカテゴリーで1位獲得!
いつも応援ありがとうございます!

⇒詳しくはこちら

にほんブログ村 恋愛ブログ 口説き方・口説かれ方へ

サイト内検索

ページの先頭へ