モテる男になるにはオンリーワンではなくナンバーワンを目指すこと。

目安時間:約 4分

とうとう年末に解散が決まってしまったSMAPですが、SMAPの代表曲に「世界に一つだけの花」という曲があります。

 

紅白のトリにもなりましたし、おそらく日本人ならこの曲を聴いたことがないという人はいないでしょう。

 

「No.1にならなくてもいい、もともと特別なオンリーワン」とマッキーの人類愛に満ち溢れた歌詞に涙した人も多いと思いますが、この曲が「30代になっても彼女ができない男」の背中を押しているような気がしてなりません。

 

恋愛では「オンリーワン」を極めても仕方がない

 

あなたが「いいなあ」と思った女性には、あなたと同じように何人もの男が「いいなあ」と思っているはずです。

 

つまり、何人もいる競争相手に打ち勝って、彼女にとっての「ナンバーワン」になることが、彼女と付き合うための必須条件なのです。

 

しかし、「俺はナンバーワンじゃなくて、オンリーワンを目指すのさ」と、恋愛とはかけ離れた思考を持ったまま30歳になってしまった男性が、なんと多いことか。

 

確かに、人類愛的に考えれば「ナンバーワンじゃなくてオンリーワン」でいいと思います。

 

ナンバーワンを目指すから無意味な争い事が増えますし、もっと大きく言えば、世界から戦争がなくならないのかもしれません。

 

また、オンリーワンも極めれば、ナンバーワンになれると言えるかもしれません。

 

先日、ノーベル生理学・医学賞を受賞した大隅教授も、「オートファジー」という我々一般人にはまったくピンと来ない分野、つまりオンリーワンの世界で研究を重ね、ノーベル賞というナンバーワンの称号を手に入れたのですから。

 

とにかくがむしゃらに「ナンバーワン」を目指す

 

しかし、恋愛はそういうわけにはいきません。

 

たとえ、あなたがオンリーワンの境地を切り開いても、お目当ての彼女にまったく響かない分野だったとしたら、目も当てられない結果になるでしょう。

 

つまり、好きな女性を彼女にしたいなら、その人だけのナンバーワンを目指さなければいけないのです。

 

そうでなければ40代、50代になってもこのまま恋愛できずに終わってしまうでしょう。

 

ただ、小さい頃から勉強以外のことすべてにおいて、「オンリーワン」が正しいと刷り込まれてきた世代ですから、なかなかこの呪縛からは抜け出せないかもしれませんね。

 

「勉強以外」と書きましたが、それについてはまた後日詳しく書きたいと思います。

 

ひとつ言えることは、今からでも遅くないので、恋愛に関してはがむしゃらに「ナンバーワン」を目指すこと。

 

人目を気にしたり、「オンリーワンを目指す」と格好つけたりする必要はまったくないのです。

 

あなたにオススメの記事が表示されています

当サイトが独断と偏見で決めた恋愛教材評価一覧

いわゆる情報商材と呼ばれるものですが、なかには詐欺まがいのものもあるようですから、私がしっかりと中身を確認し、独断と偏見でランク付けをしています。また、一般書籍と比べて高額になりがちな情報商材ですから、すべての教材にレビュー買取のオリジナル特典を付けています。

 

 

評価基準について
⇒ オリジナル限定特典について
レビュー買取について

この記事に関連する記事一覧

キッカケづくりならこれ!
激安の恋愛教材。これさえ知れば
気になる女性との距離が縮まる!

詳細レビューはこちら

管理人プロフィール

プロフィール画像
管理人:恋愛コーチ LOVE男

多くの恋愛コンサルタントや結婚アドバイザーと交流を持ち、「恋愛の神髄」を見つけることに成功しました。本業はフリーライター。これまでに取材した30代の非モテ男性の数は100人以上。彼らの共通点をあぶり出し、オリジナルの「彼女の作り方」を恋愛講座として発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

「彼女の作り方」人気トピック
恋愛教材評価一覧

当ブログサイトが独断と偏見で決めた恋愛教材評価一覧です。

すべての教材にレビュー買取のオリジナル特典が付いています。

評価基準について
⇒ オリジナル限定特典について
レビュー買取について

カテゴリー
恋愛教材ジャンル一覧
過去24時間の人気記事
最新の投稿
御礼!3冠獲得しました!

ブログのランキングサイトに
参加中です。
記事の内容が役に立った場合、
下記のバナーをクリックして
いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓

「人気ブログランキング」の
3つのカテゴリーで1位獲得!
いつも応援ありがとうございます!

⇒詳しくはこちら

にほんブログ村 恋愛ブログ 口説き方・口説かれ方へ

サイト内検索

ページの先頭へ