【彼女が欲しいなら無理をする!】ときには頑張り過ぎるぐらい頑張ってみる

目安時間:約 15分
彼女が欲しいなら無理をする!

どのようなことでもそうですが、自分の実力以上に頑張ろうとして無理をし過ぎるのは良くありません。

 

多少の無理ならいざ知らず、無理をして頑張っても身体と心を壊してしまうだけです。

 

しかし、こと恋愛に関してはこの考え方は当てはまりません。

 

恋愛の場合、ときには無理をし過ぎるぐらい頑張ることが、結果につながることもあるのです。

 

それに恋愛は自分の努力なしに成就することは、まずありません。

 

他力本願で他人に頼るようでは、たとえその恋愛が成就したとしても、充実した恋愛関係を築くことはできないと思っておいたほうが良いでしょう。

 

最近は恋愛を自分で何とかすることができず、恋愛放置の男性がいかに多いことか。

 

そんなことをしていると、気がつけば一生シングルだということにもなり兼ねません。

 

そこで、今回は彼女が欲しいのに無理、などと思い込んでいるあなたに向けて指南していきましょう。

 

無理をしなくても速攻で彼女を作れるモテ男の恋愛ノウハウとは

 

ときにはむちゃくちゃ頑張ること

 

30代になっても彼女がいないあなたですから、おそらく自分から女の子に声をかけるのが苦手で、好きな子ができても告白することなく終わってきたのではないでしょうか。

 

しかし、よく考えてみてください。

 

「あのとき、もう少し頑張っていたらなんとかなったかも」

「無理をしてでも告白していたら、今頃彼女がいたかもしれない」

と、そんな風に思える過去の出会いはなかったですか。

 

彼女のほうからもあなたに気がある素振りをみせていたのに、あなたはそれに気づかない振りをして通り過ぎてきた。

 

そんな思い出のひとつやふたつ、あなたにもあるでしょう。

 

「好きな子がいるけどどうしよう」と自問自答している間に、結局アタックすることなく彼女を逃がしてしまうということは、長く生きてくれば誰にだってあるものです。

 

しかし、30代になって気づいたはずです。

 

そんなことを繰り返していては彼女ができない、ということを。

 

そうです、恋愛をするときは必ず無理をしなければいけない瞬間があります。

 

普通に頑張るだけでなく、がむしゃらに頑張ることが必要なときもあるのです。

 

頑張ることは長続きしない

 

人は「頑張る」ということを長続きさせるのが苦手な生き物です。

 

つまり、いくら頑張っても結果が伴わなければ、諦めるという気持ちが芽生えてくるわけです。

 

この「諦め」という感情は、とてもたちが悪いものです。

 

諦める気持ちが一度芽生えてしまうと、今度は自分自身を納得させるようになります。

 

諦める≒無理。

 

ここで「=」ではなく「≒」としたのは、諦めるということは完全に無理だと思うのではなく、ほぼほぼ無理に等しいと頭の中で勝手に解釈してしまうことだからです。

 

無理ならこの先頑張る必要はない、そんな悪循環な思考になっていきます。

 

だからこそ!! 短期集中で頑張るしかないのです。

 

また、もし「諦め≒無理」という考えが頭に浮かんだときは、もう一度自分を奮い立たせる努力も必要になってきます。

 

「諦め≒無理」からの努力。

 

人は努力を苦手とする生き物ですが、ただただ恋愛に対する努力は前進あるのみ。

 

恋愛とは、そうやって勝ち取っていくものなのです。

 

恋愛で「無理をしない」は言い訳でしかない

 

逆の言い方をすれば、「無理をしない」「頑張り過ぎない」というのは逃げる口実でしかありません。

 

自分が傷つきたくないから、格好悪い思いをしたくないから、告白することから逃げるために、「無理をしないほうが良い」と自分に言い聞かせているだけなのです。

 

しかし、そんなことでは彼女ができないということは、30代を過ぎて身に染みてわかったのではないでしょうか。

 

ですからこれを機に、恋愛に関しては無理をして、頑張り過ぎるくらい頑張ってみてください。

 

そうすれば、必ず突破口が見つかるはずです。

 

また、このブログでも何度か書いていますが、女性というのは基本的に自分から告白はしません。

 

モテる努力をまったくしない。女性が勝手に惚れてくれるなんてありえない。

 

気があるというサインは送ってくれますが、自分から行動に移すことはないのです。

 

ですから、男性であるあなたが、自分が思っている以上に頑張って、恋愛へと発展させるしかないのです。

 

恋愛に関していくら頑張っても、身体を壊すことはありません。

 

せいぜい、少し落ち込むくらいです。

 

自分で限界を決めず、がむしゃらに頑張ってみましょう。

 

女性に試されているのに気づかない鈍感さ

 

女性はよく男性を試す、つまりサインを送っていることは先述したとおりです。

 

そんな女性が鎌をかけている場合があることに、あなたは気づいているでしょうか。

 

もしかするとあなたは女性から試されているかもしれません。

 

それはとても分かりにくいサインです。

 

あなたはそんな女性からのサインに気づかず見過ごしてしまっているかもしれませんが、だからと言って気を揉む必要はありません。

 

あなたは悪くないのです。

 

なぜなら、そのような女性のサインはとっても分かりにくいもので、高度な鎌かけです。

 

このサインに気づく男性は、余程の恋愛達人だと言えるでしょう。

 

ただ、この女性のサインに気づかない鈍感さがあなたの改善すべき点であることを、まず知ってください。

 

無理をするから達成感を得ることができる

 

今のあなたはスタートにも立っていない状態です。

 

いえ、スタートラインに立つ気持ちすらないのかもしれません。

 

まずは、このスタートラインに立つことがあなたに課せられた使命です。

 

あなたは、彼女が欲しくないですか。

 

きっと「そのうち、縁がある人が現れる」などと高をくくっているのではないでしょうか。

 

確かに恋愛は縁です。

 

縁なくして恋愛など成立はしません。

 

では、縁とは一体どのようなものなのか。

 

あなたが毎日通勤で出会う女性、あるいはコンビニのレジをしている女性、はたまた何気にいつも会う女性、などなど気になる女性はいませんか。

 

不思議と気になる女性、それが縁ある人の可能性があることをまずは意識してみましょう。

 

まずは自分の気持ちに気づくこと、これが恋愛への第一歩となります。

 

そして、その一歩を踏み出せたら、次はアプローチです。

 

このアプローチが無理だと思う人がほとんどです。

 

でも無理をするしかないのです、ことに恋愛は。

 

「無理をする」と何度も言ってはきましたが、果たしてあなたの心に響いているでしょうか?

 

きっとここまで読み進んでも「彼女は欲しいけど無理」ということから、脱出できていないかもしれませんね。

 

そんなあなたに、無理をするから恋愛の達成感を得られる、ということも付け加えておきましょう。

 

意外と「無理からの達成感」が好きな男性は多いですよね。

 

無理をして傷つくのが怖い

 

また、恋愛に踏み出せない人の多くは「傷つくことが怖い」という呪縛があります。

 

この呪縛から逃れることは、どんなお祓いをしてもできません。

 

恋愛とはこの呪縛から自力で逃れることです。

 

いちいち傷ついていては、恋愛なんてできません。

 

あなたの周りを見回してみてください。

 

幸せそうなカップルはいませんか。

 

そんな幸せそうなカップルも、「傷つくことが怖い」という呪縛を乗り越えているかもしれないのです。

 

それに、たとえ幸せであってもそれが長く続くとは限りません。

 

人は別れを乗り越えて再び新たな恋愛へと行きつきます。

 

そこで目の前に立ちはだかるのが、新たな呪縛です。

 

気になる女性に声も掛けられず、断られるのが怖い、傷つきたくない、そんな呪縛の再発です。

 

それでも新たに彼女を見つけることができる人は、彼女が欲しい欲望がよほど強い人だと言えます。

 

「欲望」は止めることができない本能です。

 

彼女と別れたからといって、欲望を止めることはできないのです。

 

それが次の恋愛へと向かわせる源だと言えるでしょう。

 

彼女が居なくても生きていけるという錯覚

 

「彼女が居なくても生きていけますよね。正直、女って面倒だし。」(35歳男性/コンビニ勤務)

 

そうです、こういう考え方の男性が多いのです、最近は。

 

逆に女性も同じような考え方の人は一定数いることでしょう。

 

このような考えに達してしまうと、「彼女が欲しいけど無理」という考えすら浮かびません。

 

ここでポイントは「女って面倒」ということです。

 

「面倒」という言葉が出てくる人というのは、恋愛に限らず何に対しても面倒だと思う人です。

 

面倒なことは排除し、自分のためだけに生きている人生。

 

それも今の時代には良いのかもしれませんが、こうした考えで生きることは実に悲しいことですよね。

 

あなたには、もっともっと恋愛をしたり、楽しいことをしたりするからこそ人生は楽しい、と思って欲しいのです。

 

彼女が居なくても生きていけるということは錯覚であると、どこかで気づいてもらいたいものです。

 

まとめ

 

彼女が欲しいけど無理。

 

こう思った時点であなたの恋愛ライフは止まっています。

 

確かに恋愛ほど疲れることはありません。

 

人を好きになるなどという感情が起きなければ、疲れることもありませんね。

 

ですが、神様は人間に人を好きになる感情を持たせてしまいました。

 

その理由としては「子孫を残すため」。

 

もちろん、子孫を残すためなら性欲だけを人間に持たせればよかったはずです。

 

そこに恋愛のエッセンスをプラスさせることで、相手を思いやる気持ちをもち、より豊かな人生を過ごせるようになりました。

 

ただ、神様は同時に「無理」だという気持ちも持たせてしまったわけです。

 

まさか、そんな神様の気まぐれが、世の男性を悩ませることになろうとは。

 

そうは言っても、彼女がいる人生は楽しいことです。

 

喜び、楽しみ、悩み、怒り…、感情をあらわにすることで人生もっともっと楽しむことができます。

 

ぜひ、無理だと思うことも打破して前進していきましょう。

 

無理だと思いながらも気がつけば彼女ができている究極の恋愛術

 

 

あなたにオススメの記事が表示されています

当サイトが独断と偏見で決めた恋愛教材評価一覧

いわゆる情報商材と呼ばれるものですが、なかには詐欺まがいのものもあるようですから、私がしっかりと中身を確認し、独断と偏見でランク付けをしています。また、一般書籍と比べて高額になりがちな情報商材ですから、すべての教材にレビュー買取のオリジナル特典を付けています。

 

 

評価基準について
⇒ オリジナル限定特典について
レビュー買取について

キッカケづくりならこれ!
激安の恋愛教材。これさえ知れば
気になる女性との距離が縮まる!

詳細レビューはこちら

管理人プロフィール

プロフィール画像
管理人:恋愛コーチ LOVE男

多くの恋愛コンサルタントや結婚アドバイザーと交流を持ち、「恋愛の神髄」を見つけることに成功しました。本業はフリーライター。これまでに取材した30代の非モテ男性の数は100人以上。彼らの共通点をあぶり出し、オリジナルの「彼女の作り方」を恋愛講座として発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

「彼女の作り方」人気トピック
恋愛教材評価一覧

当ブログサイトが独断と偏見で決めた恋愛教材評価一覧です。

すべての教材にレビュー買取のオリジナル特典が付いています。

評価基準について
⇒ オリジナル限定特典について
レビュー買取について

カテゴリー
恋愛教材ジャンル一覧
過去24時間の人気記事
最新の投稿
御礼!3冠獲得しました!

ブログのランキングサイトに
参加中です。
記事の内容が役に立った場合、
下記のバナーをクリックして
いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓

「人気ブログランキング」の
3つのカテゴリーで1位獲得!
いつも応援ありがとうございます!

⇒詳しくはこちら

にほんブログ村 恋愛ブログ 口説き方・口説かれ方へ

サイト内検索

ページの先頭へ